上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.31 大晦日です。
このblogをはじめて半年が経ちました。

色んな方にお世話になりながらここまで続けてくることが出来たのは、とても幸せなことだと感じています。
来年も、僕なりに頑張っていきますのでどうぞ宜しくお願いします。


甚だ簡単ではありますが、まだ「元気vsKID」を見なければいけませんのでこのへんで失礼いたします。
よいお年を!
スポンサーサイト
我が家は「喜界神道サンタリ派」ですので、キリストさんの生誕を祝う風習を持ち合わせておりませんが、一般的な日本人の習俗に習ってクリスマス気分だけは味わうことにしました。
かといって、七面鳥を丸焼きするわけでもなく、何処かに食事に出掛けるわけでもありませんが、ケーキだけ買って来ました。

netで調べると「神戸はスイーツの街」みたいな雰囲気があるようですが、僕自身は特別そんなイメージを抱いているワケでもありません。それでも近所にも沢山のケーキ屋さんがあってスイーツ調達には困りません。
最近はケーキを買ったり食べたりする機会も激減して、どこのケーキが旨いとかいった情報に疎くなっていたので、昔から有名な御影の「ダニエル」でケーキを物色して手の込んだロールケーキみたいなやつを買ってきました。



05-12-24_21-28.jpg

美味しいことは美味しかったのですが、これが¥2500だと思うと満足度は低いかな~。





ベイクドチーズケーキが一番好きです。
2005.12.23 呑み日記
以前から行きたいと思っていた居酒屋に行くチャンスをやっと得ました。
JR六甲道駅近くの「万坊」です。
数年前から知り合いに「美味しいよ」と聞いていたのですが、満席で入れなかったりと今まで行けずじまいでしたが、やっと入ることが出来ました。

料理はとても美味しかったのですが、日本酒の品揃えは豊富だったものの焼酎派の僕には少々物足りない焼酎達だったのだ残念でした。
でも、それを補って余りある料理達でした。
これでもう少し安ければヘビーローテーション入り間違いないんですがね・・・。




牡蛎のオリーブオイル漬け 激ウマ!!




一日遅れの更新でスンマセンm(_ _)m
2005.12.22 眠い。。。
今日は何年に一度かの大雪でした。
つい先日「何年に一度の大雪でも・・・」というフレーズを使ったばかりなのに、まさかこんなにすぐ同じ目に遭うとは、ちょっとビックリ。

おかげで、いつもの倍疲れました。
初めてバイクにチェーン巻いて走ったし。
ということで、今夜はもう寝ます。
コメントのレスは明日以降ということで勘弁してください。
ゴメンナサイ。









都会はやっぱり脆かった.net
... 続きを読む
2005.12.21 ヒゲ。
つい最近電気シェーバーを手に入れました。

髭を伸ばしていたころは毎日剃る必要もなかったので感じませんでしたが、職場で「ヒゲ厳禁」になってからというものちょっと不精すると怒られるので電気シェーバーの必要性を強く感じ購入に至りました。

というのも、髭の濃い僕は手剃りだとある程度伸びた状態でないの痛いのです。おそらく、濃くて固い髭を剃るために肌が削られているため、肌の修復がなされるまでは痛みが増しているものと思われます。ところが、痛かろうがなんだろうが髭は毎日伸びるのです。
そこで、痛みが少ないであろう電気シェーバーを買い求めました。

大型量販店に買いに出掛けたのですが、最初はブラウン製を購入予定でした。ところが店員さんが
「剃れるのはブラウンか松下。耐久性をコストパフォーマンスなら松下」
というので、松下にしました。
遠い昔に何度か使ったことのあった電気シェーバーですが、技術は日々進歩していることを思い知らされました。本当に良く剃れます。しかも手剃りより早くて痛みが少ない。言う事無しです。



電気シェーバーを使い出してしばらく経ったある朝のこと。
いつも通りに起きて髭を剃りはじめたとき、その日は遅番であることに気が付きました。もう少し眠れたことを悔やみつつ髭を剃り終え、仕方ないので洗濯などして時間を過ごしました。
それから四時間が経過し、そろそろ出勤の時間も近づいたので洗面台に立ちコンタクトを入れようとしたとき髭の剃り残しに気が付いたので再びシェーバーを当てました。


これが剃れる剃れる。
さっき剃ったことを忘れるくらい剃れます。
まるで「ブラウンモーニングリポート」です。
あれは嘘じゃ無かった!


さてココで問題です。
僕のシェーバーは松下。
なのに「さっき剃ったはずの髭が剃れる」のは何故か?

1,松下がブラウンのレベルに追い付いた
2,松下でもブラウンでも高いヤツはそれくらい剃れる
3,普通、髭はそれくらい伸びるものだから
4,単なる剃り残し
5,髭濃すぎ



松下 ラムダッシュ





正解は二番!!
ひびき・こだま師匠 おめでとうございます。


そんなことはどうでもいいんですが、今日も呑んでます。
今日は、前回の反省を生かして焼酎です。
といっても、ストックしてあったやつです、今のところ。

あと一時間もしないうちに、新しいボトルが開くことでしょう。
今日近所のスーパーで買って来た大分県産の芋焼酎です。
見たことも聞いたことも無かったので買ってみました。

本当なら呑んでからインプレでも書けばいいのでしょうが、
呑み出すと色んなことが面倒臭くなって、blog書くことさえしなくなりそうなので、元気なうちに書いときます。気が向けば呑んだ感想なんかも書いてみる?




左から
無くなった
1/3しかない
今日買ってきた





呑んだ暮れ日記になっとる・・・
全国的に寒波に見舞われているようですが、
とうとう僕の住む町にも雪が降りました。

神戸はもともと殆ど雪が降りません。
何年に一度かの大雪のときでも、三日と雪は残りません。
だから僕でも何年も暮らせるのです。色んな意味で。



05-12-18_07-59.jpg
スリップ注意、ヨシ!






警報・注意報の類いはちゃんとチェックしましょう。
岩手県に久慈というところがあるそうです。
岡山からそこに至るために新幹線を使うとなると、JR八戸線を使うために、一旦青森県に入ってから再び岩手県に戻らなければならないようです。おかげで岡山ー久慈は9時間近くかかってしまうんだそうです。


近いもんですね、岡山と岩手も。


喜界島だってそんなに遠くないんですよ、飛行機使えば。
大阪からでも、うまくすれば四時間で着きます。
飛行機の乗り継ぎが良ければですけど。
ま、鹿児島からフェリー乗ったらそれだけで半日かかりますけどね。



しかも相当揺れますが。。。
呑んでます。


この間からまたワインなんぞ呑みはじめました。
原因はアレです。ボジョレーです。
いままで別に解禁したからといって「呑むぞっ!」なんて一度として思ったことはないのですが、今年は旨いなんて話もよく聞くし呑んでみようかなと、近所のスーパーで買ってみたのが始まりです。

コレが思いのほか美味しくて続けざまに二本も呑んでしまいました。
その数日後、晩ご飯を求めて近所をウロウロしたときに以前から気になっていたイタリアンのお店に入り、そこで呑んだグラスワイン(白)を非常に気に入ったのが決定打となり、コウノカズト的ワインブームが再燃。

このところの焼酎ブームのおかけで何処でも黒糖や芋の焼酎が飲めるようになったのはいいものの、旨くもないのに(主観の問題ですが)いかにも「こだわりの焼酎」みたいな謳い文句が書かれた焼酎が蔓延してきたことに辟易してきたのと、お店なら注文すりゃ出てくるけど家だと自分で作らないといけない(ワタクシ水割り派です)面倒臭さが増幅されたおかけで、「割らなくていい」ワインのありがたみが増してきたのです。


とはいえ、ワインなんてさっぱり分からないワタクシ。どんなのがいいかと訊かれたら
赤は「かべるねそーびによんめるろー」
白は「そあーべ」
と呪文のように唱えることしか出来ないのですが、前述のお店で飲んだワインが本当に美味しかったので、『店でグラスで出すワインが高いはずない』と不純な動機からそのワインを調べてみました。
やっぱり安かったです。フルボトル¥700くらい。「せみよんしゃるどね」だそうです。
そそくさと僕のテリトリー内きってのワイン屋さんに赴いてみたのですが置いてません。しかし、白ワインの口になってしまっているので代わりを店員さんに相談。すると¥1200もするワインを持ってきました。スペインの「せみよんしゃるどね」サンだそーです。
心と財布は「高っっ!!」と叫んでいるのに、ワインな口は「じゃ、それください」なんてサラっと言ってのけやがります。バカヤローです。

帰って早速ホクホク言いながらいただきます。¥1200もするんだから、そりゃ旨い。
この日からドツボです。
もう何年も白ワインのフルボトルなんて買ったことなかったのに、今週3本目を買って飲んでます。独りで。やっぱりバカヤローでした。


そりゃ痩せもせんわいね!!





今日のお伴。¥1029也





やっぱり焼酎の方が安いから焼酎にしよっと。
2005.12.12 筋パン
子供の頃やりましたよね?
腕とかをグーでなぐるヤツ。
拳の中指だけ尖らしてやるヤツ。
あれです。

今日、バスケしてて偶然脹ら脛上部に膝が入りました。
筋パンとしては最高のタイミングでした。力入れて踏んばってるときでしたから。

ビッコひかなきゃ歩けません。

高校の時にも同じようなことがありました。
ボーっとしているときに友人が膝裏にチョップ。
本当は膝カックンを狙ったようでしたが、結果は筋パン。
この時は一週間近く足をひきずってました。


なんてヤワな足なんだと思っていたのですが、ことはそんなに簡単なものじゃなかったのです。
かといって、そんなに重大なワケでもありませんが。。。


筋パンされると「肉離れ」を起こすんだそうです。
そりゃ痛い。
皆さんも、むやみな「筋パン」はやめましょー。



最近ケガ多いなぁ・・・
2005.12.11 困ってます。
今年は結婚したし、さすがに年賀状を出そうと思いお店プリントしてきました。

始めは全部お家プリントしようかとも思ったのですが、100枚でも¥5000(葉書代別)以内で収まるようなので、インクカートリッジ代を考えると手間暇かけずに出来るお店プリントが魅力的だったのです。

ところが、困ったのは宛名書きです。
本来なら手書きすべきところなのでしょうが、如何せん乱筆極まりないワタクシといたしましてはどうしてもそんな気になれないのです。
で、折角パソコンがあるんだし住所録管理と合わせてやってしまおうと思ったのですが、どうも手持ちのソフトではそんな都合良くいかないようなのです。


Mac Officeに入っているWardに「宛名書きウィザード」なるものが入ってはいても、微妙な位置調整がしにくいし、住所録管理もしにくい。

専用ソフトを買うのは勿体ない。

フリーソフトを探してみたが良さそうなのは見つからなかった。


と、すっかりお手上げです。
どなたか、良い方法ご存じならご教授下さいm(_ _)m



達筆な人って格好いい.com
金曜日が待望のボーナス支給日。


なので、土曜は嫁の「泊まり込みお疲れ会」を兼ねて、神戸はJR六甲道駅近くの焼き肉屋さんに行ってきました。
以前から雑誌などで名前は聞いていたお店だったののですが、友人も「旨かった!」と御墨付きをくれたので、満を持してのご来店。

ハラミも骨付きカルビも塩タンもユッケも旨かった!
でも、個人的には赤センとミノサンドに大満足。
久しぶりにミノサンド食べましたが、堪りませんなぁ。
でも、ホルモンはキャンプのBBQで食べたいッス。




ホルモン喰うときゃマッコルリ!



マッコルリもいいけど、「とらじ」も捨て難い・・・
2005.12.07 ロクブテ
イカは「いっぱい」

バイクは「一台」

お箸は「一膳」

靴はセットで「一足」

じゃ、手袋は?

05-12-07_21-58.jpg



三味線は「一丁」??




らんきんぐ
2005.12.06 わぉ~!!
とうとうきました!!
netの偉大な力がこのblogでも発揮されはじめました!!
こんなひっそりblogに喜界島も川嶺(サンタリのある集落)に縁のある方から書き込みがありました!

深夜二時過ぎにこのコメントに気が付いたのですが、興奮のあまり新しい記事を投稿してしまうくらい嬉しいです!
このblogやってて良かったと、心から思う瞬間に出会えました!!

kazさん、本当にコメントありがとうございます!



とは言え、それだけで終わってしまうのでアレなんでちょっとだけ今日の出来事も書いておきます。


仕事の関係で一週間程泊まり込みの予定だった嫁がが、今日一日だけ帰宅出来たのでチョロっと呑みに行きました。
言うても、俺が呑みたかっただけなので近所の激安居酒屋へ。

そこで驚いたのが、なんと喜界島の焼酎「朝日」があること!
一時は喜界島でも品薄になるほど人気がでた焼酎が、こんなチェーンの居酒屋で呑めるとは!
焼酎人気万歳です。

焼酎は上手くてもアテはそこそこのものしかありませんから、程々にしてお帰りなのですが、外で呑めただけで満足ですので何も言うことはありません。

これでまた、明日からの仕事に精も出るってもんですね。


05-12-06_21-58.jpg
は癖になるキュウリ、その名も「やみつきキュウリ」




一票お願いします!
2005.12.05 シマウタ
奄美の島唄と三味線がよくわかるサイトのタナカアツシさんが僕のリクエストに応えて、ヒギャとカサンとキカイの島唄について書いてくれました。
タナカさん、ありがとうございます。


で、僕も僕なりにちょっとだけシマウタについて書いてみたいと思います。


以前にも書いたように、我が亡父は極自己流な三味線の弾き手でした。そのうえ頑固者だったので、「ウマ」の合う唄い手さんはあまりおらず、もっぱらその相方をつとめてくれたのは、同級生の女性二人だったようです。

タナカさんも書いてらっしゃるように、島唄はシマ唄であり、「シマ=集落」なのです。であるはずなのに、亡父の相方をつとめてくれたのは違う集落出身のお二人なのです。

奄美民謡にあっては、「唄(=曲)」によってはリズムもメロディーも歌詞も違って然るべき他集落出身者が何故相方をつとめることが出来たのか?
奄美民謡では「唄有りき」であって、三味線奏者は「ウタ」に合わせて伴奏するのが当然であって、亡父はそのつもりで弾いているにも関わらず、唄者に「合わせづらい」と言わしめた伴奏に同級生の二人が唄を合わせることができたのは何故か?


それは、三人が同級生だったからなのだと思います。

連綿と人々の生活のなかで受け継がれてきた奄美民謡には譜面がなく、その歌詞内容も種々雑多であり、同じ歌詞を違う曲で唄うことも少なくありません。
だからこそ、想像も豊かに言えば、その時々に流行った歌詞なり曲なりがあって、それを知らない人同士は合わせづらいんだと思います。

さらには、「唄遊び」という文化が廃れて久しい今日では、いつもの仲間以外の唄者との交流やシマ唄に触れる機会が減ることで、仲間内で作られたシマ唄しか覚えていないのではないでしょうか?

当時は分かっていた元ウタと自分達のオリジナルとが唄者自身にも区別出来なくなっていることも実際にあるようですから、弾き手と唄い手の考える元ウタが違ってしまい、合わせることが困難になってしまったことも当然なことなのかも知れません。


でも、僕はそれでいいと思うのです。
昔ながらのそれぞれのシマ唄を唄い弾くことが出来る人はとても少なくなっていて、それを後世に残していくことはとても意義深いことですし、いわゆる古典をマスターしないことには奄美の民謡を理解出来ないんだと思いますから、「○○節」といえば誰もが同じ曲を思い出すというのも必要なことだとは思います。

でも、新しいシマ唄を作ることももっと練り込まれていいのではないでしょうか?
単純に他の音楽とミックスしたりするのではなく、昔の「唄遊び」のように三味線と声だけで新しいシマ唄を生み出すのもいいんじゃないでしょうか?
共に「唄遊び」をした仲間にしか分からない唄がどんどん増えて、そのなかで誰かが格好いいと思った曲なりフレーズなりをパクって、真似ているうちに磨かれていくという奄美民謡らしいスタイルが復活したらもっと楽しいんじゃないかなぁ~と、三味線も弾けない、歌詞のワンフレーズも知らないズブの素人は勝手に思ってます。



と言ってみても、元になる古典が廃れてしまっては文字通り「元も子もない」ので、いま民謡をやっていらっしゃる皆様方にはこれからも頑張って頂きたいと心から思います。



一日一善!

20051203003346.jpg
機を逃さず



中古も中古のマイカーですが、走行メーターはまだ↑です。
ですが、ちょっとミッションに不安を抱えてます。
以前に乗っていた車もミッションが壊れて廃車にした経験があるだけに
もの凄く敏感になってしまうし、不安も募ります。

もうちょっと壊れずに走り続けてくれますように。(ー人ー)


クリック プリーズ♪
とうとう師走ですねー。
しかも来襲は寒波襲来だそうですねー。
イヤですねー。


さてさて。
このblogを始めた頃からバスケを再開しました。
高校から始めて、途中何度か長期離脱期間がありますが、足掛け十年のバスケ歴です。
今回の離脱期間はこれまでで一番長く、ほぼ丸二年バスケしてませんでした。ほとんど引退しかけですね。

だもんで、再開するにあたって新しくウェアやシューズを購入しようかとも思ったんですが、続かなかった時のことを考えて昔のものを使っていました。
しかし、シューズにいたっては四年くらい前に購入したやつだったので、さすがに痛みが酷く、ソールもいまいち役割を果たしてなかったので買い換えることにしました。


バスケ専門店でも探してみたのですが、最新モデルは予算と相談した結果「購入不可」となりましたので、ちょっと前のモデルを安価で売っているところを巡ってみることに。

最終的には大型スポーツ用品店の「SPORT DEPO」で買いました。
ギリギリ現行モデルが30%OFF!!
物によってはNIKEでも売りつくしセールと相まって半額で売られているものまで!!


喜界島にいたころは、バッシュ一つ買うのも大変な労力を要しました。
島にも小さなスポーツ用品店はありましたが、置いてあるのは野球・バレー用品が主で、その他のスポーツはこまごまとしたものを売ってはいるものの選択肢は殆どありませんでしたから、だいたいは通販で買うことになるのです。

月刊バスケットボールとかの雑誌広告を見てお店に電話し、サイズがあれば試着もせずにお買い上げ。それを離島料金で発送してもらうのです。
なんと不便な・・・。

今でこそネットのおかげでセール品なども島にいながらに買えるようになりましたが、実物を目にすることも試着することも出来ないのに変わりはありません。


だからといって、島にいながらにしての便利さをこれ以上求めるつもりはありません。(島を離れてる僕が言うのもアレですが)
人間いつでも無い物ねだりですが、無ければ無いでやっていけるものですから。


05-11-30_23-17.jpg
ASICS GEL GUNNER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。