上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.31 岡山です!
と言って、前回の記事の続きでは勿論ありません。

嫁を送って十日が過ぎ、嫁が実家に持ち帰り忘れたり
神戸のほうが安く手に入るものを買って運んだするために
お父ちゃんは仕事の間隙を縫って岡山に来たのです。


ところで、今まで嫁の実家は、嫁が大阪に引っ越して以来ネット環境が無かったのですが、今回は約三ヶ月に渡る長期滞在になるので嫁の暇つぶしの為ネットをつなぐことにしました。
嫁が会社の先輩から借りパクしているノートのVAIOと、十年近く前に買った古~いプリンタを神戸から運び、ミドリ電気のポイントでマウスやカードリーダなどを買い揃えて、この度目出度く開通の運びとなりました。

これで、子供が産まれてからの画像なんかをすぐに送って貰えるので、ここの更新頻度も上がるんじゃないかなぁ~。



明日は嫁の検診について行って、エコー画像などを見せてもらう予定です。
楽しみー!!
スポンサーサイト
2006.10.20 岡山へ!
今から嫁を実家のある岡山に送り届けます。

明後日から独身生活です。
洗濯はサボらないよう頑張りたいと思います。
2006.10.19 フラガール!
以前、「情熱大陸」で蒼井優ちゃんを知ってから何となく気にはなっていたんだけど、
コチラでもかなりの評価だったので、嫁と二人で観に行ってきました。

もう素晴しいの一言!
どう素晴しいのかというのは、コチラを参照していただきたし。



久しぶりに映画館に行きましたが、映画館っていいもんですね。
作品が面白かったからなのは勿論のこと、映画館の暗さと音量がその世界に没頭させてくれるのか、とても時間が短く感じられました。
そして、思う存分泣けました。家で観ていたらあそこまで泣けなかったんだろうなぁ。



「フラガール」は本当にお勧めです。
それも映画館で観ることをお勧めします。
最後のダンスシーンは映画館の大きなスクリーンと大音量で観ていただきたい。
蒼井優ちゃんの虜になること間違いなしです。

20061019102140.jpg

もうすぐ子供が生まれるにあたって、嫁さんが言うんです。
「醜いお父さんは子供が可哀相」と。


嫁に出会って、早4年。
あの頃よりも10キロほど太りました。
何度か、その流れを変えようと努力してみたのですが、
相も変わらず日々是リバウンドな毎日です。



さて。
昨日、カラダスキャンしてみました。
体年齢が41才と判定されました(泣






切羽詰まってますなね、この身体。。。

僕ら夫婦は以前に原作を読んでいたので結構気になっていました。
とはいえ、キャスティングなどを見るとあまり期待出来そうにありません。
だから、ぼくはどうでも良かったんです。
Dr.コトーのほうがよっぽど気になってたんです。


ところが嫁ときたら、Dr.コトーを見てる途中にもかかわらず
いきなりチャンネルを換えて嫌われ松子を見始めたんです。
そしたら、かのナスビ氏が出てるシーンでした。


すると突然に嫁が

嫁「ヨーヘイみたい」
俺「あー、ホンマや」
嫁「ヨーヘイにしか見えへんねんけど」
嫁「ヨーヘイやん」






ゴメンね、ヨーヘイ。
2006.10.11 ・・・。



今日は休肝日のはずやったのになぁ・・・・。











2006.10.09 秋です。
秋と言えば食欲ですね。
誰が何と言おうと食欲の秋ですね。


最近の焼酎ブームのお陰で色んなところで「朝日」を呑む事が出来るようになりましたが、買おうとなると話は違います。
定価で二千円くらいしかしない一升瓶を三千円も四千円も出して買う気にはなりませんし、島から送ってもらうと送料がバカになりませんので、家用の「朝日」は手に入りづらいのが現状でした。

しかし、そこはさすが神戸。関西でもピカイチの奄美系住人密度を誇る地域です。何の変哲も無い地元の小さな酒屋さんで「朝日」がほぼ定価で売られているのをみつけたのは結構前の事でした。
それ以来、思い付いた時にはその酒屋さんに足を運んで「朝日は入りませんか?」と訪ねるのですが、あまり色良い返事は貰えませんでした。
「昔からずっと買ってくれるお客さんがいて、ちょっとだけ入れてたんよ。」
と言う酒屋さんには、一度の入荷で二、三本しか入らないのだそうですが、それもいつものお客さんの為に取って置く以外は、入ればすぐに売れてしまうのだそうです。

それでも、その一角に入り込もうと時々覗いてはビールやその他の焼酎を買って顔を覚えてもらおうと頑張っていたのですが、中々それも上手くいかないまま引っ越してしまいました。
引っ越したといっても、同じ区内なので大した距離ではありません。
家の近くにあまり良い酒屋さんがないのもあって、一念発起、何度か続けてその酒屋さんに行って、その都度店の親父に「朝日」が呑みたいんですと訴えてみました。
大型ディスカウント店に比べると発泡酒などはかなり割高感があるのですが「朝日」を安く手に入れるためと思って、行く度に何かしら購入したりして頑張りました。

今までは会計の時に「朝日は入りませんか?」と聞いても
「へっ」とも「ふん」ともつかない生返事が返ってくるだけで、
内心「ドーモーアジー!(モウロク爺めっ!)」と毒づいていたのですが、
今日は朝日じゃない一升瓶と発泡酒も買ったのが効いたのか
「次は一本、置いときます」
だなんて嬉しい返事が返ってきました。


が!
これで安心してはいけないのです。
僕がこの酒屋に通い出した頃にも同じ台詞を効いた事があるのですが、その時は見事に肩透かしを喰わされたのです。これぞ、関西商人です。

しかし今回は前回の教訓を生かし、間を置かずに何度も店に顔を出して、否が応にも僕の分の「朝日」をストックさせたいと思います。
そのために、発泡酒の購入量が多少増えたとしてもそれは必要経費と言うものです。致しかたない出費なのです。

残念ながらこの理屈、奥さんには通用しそうにありません。
「どうせ買うなら安い店で買え。」
「そこまでして呑まなイカンのか?」
という、嫁の心の声が聞こえてきそうな気はするのですが、その壁を乗り越えてこそ旨い酒が呑めるというものです。
関西商人と我が家の家計管理人、双方をねじ伏せて勝利の美酒に酔える日を夢見ながら、今日も今日とて晩酌に勤しむ食欲の秋なのでした。

以前僕が乗っていた年式のセドワゴンは、純正デッキはカセットテープとラジオのみのデッキなんですが、以前の持ち主が無理矢理に社外オーディオを取り付けてあったお陰でCDだけは聴く事が出来たのですが、車のアンテナが折れていたせいでラジオを聴く事が出来ず、いつも手持ちのCDを聴いていました。

MPVになってからは、HDDに一度CDを読み込ませてしまえばCDを入れ替えする手間もなく重宝していたのですが、たまに気分を変えたい時や音楽情報に触れたいときなどにラジオを聴いています。


ついこの間も何気なくラジオを聴いていると、懐かしい曲が流れていました。
懐かしいと言っても、リアルタイムで聴いていた曲というのではなく、何年も前に「古いけど良い曲だな」と思っていた曲を久しぶりに聴いたということです。
当時、「買おうかな」とチラっとは考えたけど「探すのも面倒だし、まぁ、いいか」と簡単に忘れていたのに、今回はどういうワケかどうしても欲しくなり、家に帰り着くなりAmazonで即注文。
荷物が届くまで奥さんに言うのも忘れてました。
それがコチラ↓


「songs」 by SUGER BABE



山下達郎・大貫妙子を要したジャパニーズポップスの伝説的バンドだと勝手に思っているSUGER BABEのたった一つのアルバムです。
といってもオリジナルではなく99年の復刻版ですが。

山下達郎は天才ですね、やっぱり。
大貫妙子もまた然り。











キモかわいいって感じ?


ファンの方が見ていたらごめんなさい。
決して悪意はありませんので。
2006.10.06 準備。
奥さんが産休に入ってから一週間が過ぎました。

いままでの二人は、家と職場の距離関係もあって
七時半位に家を出て、五時過ぎには帰宅するのがオレで、
七時過ぎに家を出て、深夜に帰宅するのは嫁でした。
まるで嫁さんが主に稼いで、オレがパートに出る主夫のような感じです。

といっても、料理も掃除も出来ない主夫ですので
平日は何にもしないのと同じです。
稼ぎも嫁さんの方が上です。
それでも嫁さんにすると、「結婚しても旦那の面倒を全く見てない」と感じるようで
産休に入ってからは何かとしてくれるのです。
ありがたい話です。


そんな産休中ですが、
嫁さんは再来週には出産準備のため実家に帰ってしまいます。
実家に帰るまでは頑張って僕のために尽くしてくれるつもりの嫁さんですが、
僕の面倒をみるより大事な事があります。
それは、産まれてくる子供のための準備です。

岡山の実家に帰ってからでも出来る事なのかもしれませんが、
やはり夫婦揃って子供を迎える準備をするのも大事な作業の一つ。
しかも、岡山の実家よりは神戸の方が買い物の環境なども整っているので
そろそろ何かと買い揃えていたほうが良さそうだということで
今日もベビーザラスに繰り出してお買い物です。


産まれてから一ヶ月検診までは岡山にいて
その後神戸に帰ってくる予定にしているので
それまでにベビーシートやベビーカー、
友達のお勧め揺りかご椅子(?)なども買っておくつもりなのですが、
如何せんお値段が張りますので熟考を要しますし、危急ではありません。
まず、何が何でも必要だろうということで、以下のものを買ってみました。






そう、肌着類です。
単に肌着類といっても、いくつも種類があるので散々迷いましたが
無難であろうと思われるところに落ち着き購入にいたりました。

ここで何が驚いたって、その値段の幅です。
安いものだと、「短肌着×3と長肌着×2」で千円もしないのですが、
「オーガニックコットン」製だと短肌着一枚で¥1200もするのです。
心の中では
「ちょっとの間しか着られへんのに、こないに出せるか!!」
と思うのですが、口には出せないのが貧乏人の証しでしょうか。。。

ベビーザラスのアドバイスによると、出産までに「短肌着は5~6枚」必要となっているので
それくらいの枚数は買うつもりでいったのですが、
まさかそれら全てをオーガニックコットンで揃えるなんて無理な相談です。
それを買ったのか否かは皆さんの想像にお任せするとして、
取りあえずは、今日買う予定にしていただけはなんとか購入することが出来ました。



あとは、ベビーシート&ベビーカーにしても

ベビーカーについては、複数の友人・知人より
「マクラーレンはお勧め」
というアドバイスを貰っているのですが、あくまでマクラーレンはB型。
それ一台で新生児のうちから足りるのか?
それともマクラーレンは二台目以降のお勧めなのか?

ベビーシートについても
チャイルドシートとしても使えるものにするのか
チャイルドシートは別に購入して、二人目の子供に備えるのか?

と、難題が待ち構えてますが
ほかにも、子供を迎えてからの日常生活についても考える事は山積みです。


ベビーシートやベビーカーについてはまだまだ時間があるので、
ここをご覧の皆様のご意見も参考にしたいと思っておりますので
忌憚の無いご意見お待ちしております。

あくまで、懐に優しいのが一番の条件ですので
そこんところを良く加味していただいて、どしどしコメントいただけますよう
宜しくお願いしますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。