上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呑んでます。


この間からまたワインなんぞ呑みはじめました。
原因はアレです。ボジョレーです。
いままで別に解禁したからといって「呑むぞっ!」なんて一度として思ったことはないのですが、今年は旨いなんて話もよく聞くし呑んでみようかなと、近所のスーパーで買ってみたのが始まりです。

コレが思いのほか美味しくて続けざまに二本も呑んでしまいました。
その数日後、晩ご飯を求めて近所をウロウロしたときに以前から気になっていたイタリアンのお店に入り、そこで呑んだグラスワイン(白)を非常に気に入ったのが決定打となり、コウノカズト的ワインブームが再燃。

このところの焼酎ブームのおかけで何処でも黒糖や芋の焼酎が飲めるようになったのはいいものの、旨くもないのに(主観の問題ですが)いかにも「こだわりの焼酎」みたいな謳い文句が書かれた焼酎が蔓延してきたことに辟易してきたのと、お店なら注文すりゃ出てくるけど家だと自分で作らないといけない(ワタクシ水割り派です)面倒臭さが増幅されたおかけで、「割らなくていい」ワインのありがたみが増してきたのです。


とはいえ、ワインなんてさっぱり分からないワタクシ。どんなのがいいかと訊かれたら
赤は「かべるねそーびによんめるろー」
白は「そあーべ」
と呪文のように唱えることしか出来ないのですが、前述のお店で飲んだワインが本当に美味しかったので、『店でグラスで出すワインが高いはずない』と不純な動機からそのワインを調べてみました。
やっぱり安かったです。フルボトル¥700くらい。「せみよんしゃるどね」だそうです。
そそくさと僕のテリトリー内きってのワイン屋さんに赴いてみたのですが置いてません。しかし、白ワインの口になってしまっているので代わりを店員さんに相談。すると¥1200もするワインを持ってきました。スペインの「せみよんしゃるどね」サンだそーです。
心と財布は「高っっ!!」と叫んでいるのに、ワインな口は「じゃ、それください」なんてサラっと言ってのけやがります。バカヤローです。

帰って早速ホクホク言いながらいただきます。¥1200もするんだから、そりゃ旨い。
この日からドツボです。
もう何年も白ワインのフルボトルなんて買ったことなかったのに、今週3本目を買って飲んでます。独りで。やっぱりバカヤローでした。


そりゃ痩せもせんわいね!!





今日のお伴。¥1029也





やっぱり焼酎の方が安いから焼酎にしよっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/107-007f7c8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。