上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.23 厳冬
最近になって、今年の豪雪の一端が温暖化現象に起因するものだということを知りました。
僕が理解している範囲で極々簡単に説明すると、温暖化現象によって海水温が上昇しているため大量の水蒸気が大陸から日本海を渡ってくる寒気団に水分をもたらし、日本で山々にぶつかって大雪を降らせるのだそうです。
もしかしたらガセビアかもしれませんので、この話を鵜呑みにすること無くご自身で確認されたほうがよいでしょう。


上記は今日の話題とはあまり関係がありません。
今日はバスケの日だったのですが、山の中腹にある体育館は底冷えしていてとても寒かったのです。

僕は肥満児ですのですぐに汗をかくのですが、動きを止めていると3分としないうちにウェアに付いた汗が冷たくなります。広い体育館の半分だけを使って練習しているので「熱気でムンムン」なんてことにもなりませんし、勿論エアコンなんてありません。
しょうがないので、短い休憩中も身体を動かすようにするのですが、ちょっと動いたくらいでは身体が冷えていくのを止めることは出来ません。
でも、ずっと動き続ける体力もない。
身体が冷えると動きも鈍る。
身体が温まる頃には疲れて休憩。
グダグダです。



それでも、何もしないよりはマシ。
しない善よりする偽善。
今日も元気だビールが旨い。




既にちょっと臭い




週に一度は動いてるのに痩せない人も世の中にはいるのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/122-20eb8c2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。