上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.13 お勉強
仕事で「マナー検定」なるものを受けなければならないのでお勉強してみました。



1「こちらが商品になります」
2「1000円からお預かりいたします」
3「お電話のほういただけますか」


皆さんお分かりかと思いますが、これらは全部ダメ。
最近、ファミリーレストランやコンビニなどでよく聞かれるようになったこれらの言葉は「ファミ・コン言葉」といわれるのだそうです。
一応解説すると、

1「こちらが商品でございます」商品は何かになったりしません。
2「1000円、お預かりいたします」『から』は始まりを表す表現。
3「お電話いただけますか」『ほう』は方向や比較を表す表現。





では問題です。


問 お客様との応対で適切なものを選べ。

1 「お待たせいたしました。こちらが領収書になります」
2 「こちらのほうがお得でございます」
3 「山田様でございますね」
4 「以上でよろしかったでしょうか」
5 「申し訳ございません。ただいま田中課長は席をはずしております」




皆さんわかりますか?


解答は「続きを読む」をクリック
正解は2番。

1 領収書は領収書。ほかのものにはなりません。
2 正しい敬語。
3 「山田様でいらっしゃいますね」が正しい。
「ございます」を人物に使うときは謙譲語になる。
4 「以上でよろしいですか」が正しい。
5 名前のあとに役職名をつけると敬語になるので、
「課長の田中は・・・」が正しい。


なんだか、2番もおかしいような気がしてしまいますが、これが正しいんだそうです。
街中に溢れるおかしな日本語が耳になじみすぎていて、だんだん自分の日本語に自信がなくなったり間違った使い方をするようになったりしていることに改めて気が付かされました。
もう少し気をつけながら日本語を使うように心掛けようと思った次第であるます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/129-ceb7838e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。