上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも遅くまで仕事に精を出して僕を養ってくれている嫁の希望で、神戸からほど近い塩田温泉に一泊旅行してきました。



土曜日の三時頃まで所用のため大坂から離れることの出来ない嫁を迎えに行っても夕方までに到着出来ることを条件に宿をさがして見つけました。
感想としては「まずまず」といったところ。
ネットで探していたときに見た外観はちょっと心配でしたが、実物はそんなに悪くありませんでした。
料理は格安な分だけ「こんなもんだろう」と思える範囲。川魚が臭みもなく美味しかったのはとても良かったです。

ただ気になったのは、露天風呂が建物からちょっと歩く所にあったため辿り着くまで非常に寒かったのと、お風呂を使える時間が割と早い時間に限られていたこと。
あと建物自体が木造のため廊下が異様に寒かったのは少々難点ではありましたが、お風呂にゆっくり入ってゆっくり寝て日頃の(嫁の)疲れを取るために行ったので、早い時間に到着してからは、部屋を出ることも殆どなかった僕たちにはそんなに気になりませんでした。


旅館自体は古い建物で所々増改築が見られましたが、大浴場や僕らが宿泊した部屋などは古いままでした。部屋がちょっと煙草臭いとか、浴場のサッシや洗面台が古くさいとかも旅館に合っている感じで、僕はそんなに嫌じゃありませんが、こういうのが気になる方もいらっしゃるんじゃないかとは感じました。


部屋には生花が飾られていたし、ロビーには季節柄雛壇も置かれていて、そういう気遣いも心落ち着く雰囲気を作っていたので、全体としては及第点といったところ。
あとは、駐車場の整備とか部屋のトイレや洗面台が廊下と同じくらい寒かったのを何とかしてもらえれば、今度は紅葉の時期にでも行ってみたいかな~と思います。






最近の旅館には多いですね。囲炉裏。







BLOGランキングに参加しています! ←クリックお願いします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/136-69f20257
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。