上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.14 三寒四温
ご無沙汰いたしております。
春の陽気から一気に雪降る季節に戻ってしまいましたが、皆様は体調など崩されてませんでしょうか?


公私共に若干バタバタしてまして、更新するのが億劫になってました。
お待ちになっていた皆様申し訳御座いません。今まで通りボチボチ更新再開です。


blogは書かなくても飲酒は欠かさないコウノカズトが最近呑んでいるのが、喜界島の黒糖焼酎「沙羅(喜界島酒造)」です。

喜界島には「朝日酒造」と「喜界島酒造」の二つがあり、それぞれ「朝日」と「喜界島」が主力商品だと思われます。
朝日酒造は焼酎人気の煽りを受けて「朝日」が売れるまでは、「朝日」しか作ってなかったのではないでしょうか。それが、「朝日」が島でも入手困難になりだしてから「飛乃流 朝日」「壱乃醸 朝日」を発売し、どれも結構売れているようです。

方や喜界島酒造は昔から様々な商品を販売し続けていて、10年前から神戸のチェーン居酒屋でも「おしゃれ泥棒」なる焼酎を呑むことが出来ました。
個人的な嗜好で言えば「朝日」が好きですが、新商品の開発や営業活動などの企業努力は喜界島酒造のほうが明らかに上です。



「沙羅」はそんな喜界島酒造の新商品のようです。
呑んだ感想としては、黒糖焼酎らしい味わいもしっかりとしている割にサッパリ呑めて僕は美味しいと思いました。
朝日とどちらが好きかと問われると朝日に軍配があがりますが、まだまだこの辺りでは¥4000以上することも多いので、レギュラーは値段も安い「沙羅」になることでしょう。










追記 「七夕」もまだ残ってます。念のため。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/138-0ae6a109
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。