上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.03 五ヶ月検診
いつもなら平日に休みをとって検診に行く我が嫁ですが、今週は仕事が忙しかったらしく久しぶりに6時起床の10時帰宅の日々だったので、週末に五ヶ月検診を受けてきました。

今週は嫁にとっては身体も心もちょっとキツかったらしく、お腹の子供に影響なければと思ってましたが、やはりその程度の事で動じるような我が子ではなかった模様。ちょっとくらい鈍感な子に産まれてくれたほうが親としては楽なのかもしれませんね。



胎児の体長は16cmくらいに成長していて至極順調とのこと。念のための検診とはいえそう診断して貰えるとやはり安心するもんですね。
今回のエコーでは心臓や胃といった内臓も確認出来たようです。さらに、骨張った手は僕達でもはっきりと見てとれました。こうなってくると一層可愛く思えてくるんですね。嫁何ぞは早くも親ばかップリを発揮して「手を振った」などと宣ってます。

診察のときに先生が頑張って性別をみてくれたらしいんですが、さすがにまだ判別出来なかったようです。それでも、ほんの近いうちに胎動も感じるようになるようだし、性別がはっきりするのも時間の問題らしいのですが、僕としては産まれてくるまで知らなくても良いような気がしないでもありません。
何かと準備のことなどを考えると知っておいたほうが無難なのかも知れませんが、なんちゅうか、こぅ、産まれた時の楽しみがひとつ減るような気がするんですよね~。
ま、嫁さんは「産む前に聞く」と言ってるんで、それに従いますが。





心霊写真みたい?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/158-d5f69ea0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。