上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカンから小包が送られて来ました。
中身は「ポーク」と「イトメンのチャンポンメン」と「アンダーギー」と「バナナ」。今年はヤンメーのバナナが結構実ったらしく、バナナを送るついでにポークとチャンポンメンとアンダーギーも入れてくれたようです。

小包が着いた日はまだ渋くて食べられたもんじゃありませんでしたが、二日もおくと熟して美味しくいただきました。
島のヤンメーになるバナナはスーパーで売っているバナナと違って、綺麗な黄色のうちは渋くて食べられません。皮に黒い部分がちらほら出始めて薄くなったら食べごろです。スーパーの売り物バナナに慣れ親しんだ目には腐ったように見えますが、黒くなり皮が薄くて柔らかくなったのが食べごろのサインなのです。


久しぶりに食べたさんたりのヤンメー産バナナは島を思い出して嬉しいような寂しいような不思議な気持ちにさせてくれるバナナでした。




母ちゃんカッチーデータ!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/164-e2d01194
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。