上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.25 ネット環境
引っ越す前はリビングがフローリング風だったのでPCラックを利用していたのですが、新居はキッチン以外は和室なので新たにPCの設置場所を作る必要がありました。
当然文机のような低い机を購入したのですが、その机を配置したい部屋には電話線がきてない。
幸い延長用のコード類は持っていたので早速延長し、これでネット環境も整ったと思ったにもかかわらず、しばらくすると速度が異様に遅くなり始め、ときにはかつてのアナログ回線を思わせるスピードになったり、終いには不通にまでなる始末。
嫁によると、距離の関係で以前の家よりは速度が落ちるかもしれないが、ここまで遅いのはオカシイとのこと。

嫁と原因を話し合ったところ、仮設置で別室でネットに繋いでいたときには何の不都合もなかったので、物理層が原因だろうというので、机裏でグチャグチャになっていた配線類を整理し、お互いのコードが出来るだけ干渉しないようにしたところ、前の家と同じくらいの速度が出るまでに復帰しました。


何事も整理整頓が肝心だと改めて認識した次第です。



さてさて、通信速度が落ち始めたのと同じ頃、突如としてマウスの調子までおかしくなり始め、不調を訴えてから三日と経たないうちに使用不能になってしまいました。

マイクロソフトの光学式マウスを使っていたのですが、ずっと右クリックを押し続けている状態が続き、どうにもこうにもならないので、iMacを購入した時についていた純正マウスを引っ張り出してきました。
以前は何の不便も感じていなかったapple純正ワンボタンマウスですが、右クリックの出来るマウスに馴れてしまうとどうにも使い勝手が悪い。

通信速度の遅さとマウスの不具合、なんだか新居のネット環境にケチがついたようで気分が悪いので、奮発して「新しいPCを買おう!」なんて言い出せる訳も無く、マウスだけを新調する事に。




潰れたマイクロソフトと再びお蔵入りのアップル




で、新しいマウスを探していたのですが、最近のマウスはレーザーになっているうえにスクロールホイールで横スクロールまで出来るらしいというので、勇んで電気屋に出掛けてはみたもののマック対応機種の少なさったら、もう・・・。

しょうがないので通販です。



20060825193141.jpg
Wireless Laser Mouse 5000



検討に検討を重ねた結果、コチラを購入。
本当は上位機種の6000ってのが欲しかったのですが、6000は塗装が剥げるって噂を目にしたのと、圧倒的に安かったのでコッチにしました。


ホイール部が今までと違って「カチカチ」いわずに「ヌー」って感じで動くのには未だ違和感がありますが、概ね満足しています。
こだわって買った割には横スクロールなんて全然出番が無いということに気付いたり、レーザーと光学の違いも素人(オレ)には分からなかったり、三つも四つもボタンがあると鬱陶しいことにも目を瞑ったりもしてますが、満足してます。

あー、買ってよかった。ヤスクテヨカッタ。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/169-69dcc0e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。