上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブマンの部品調達のために近所に出来た「HONDA DREAM」に行ってきました。

そこで調べてもらったところ、ウチのGB250は1988年製だということが判明。
中古車で購入したのが10年くらい前なので、ある程度の古さは分かっていましたがここまで古いとは思いませんでした。

今回は小手調べとして曲がりの酷いブレーキ&クラッチレバーを求めて行ったのですが、在庫が無かったので取り寄せてもらう事に。
で、軽く世間話などしていたら、お店の方が「このチェンジは変えた方がいいですね」とおっしゃるので値段を調べてもらいました。

最近は店頭端末で簡単に調べられるらしく、「部品は鈴鹿にあるので発注すれば翌日には大体届きます」と返事を貰ったのですが、一つのパーツだけはメーカーにも在庫が無さそうだと言われました。
違う年式のパーツが流用出来そうなので特に問題はないのですが、メーカーが部品をちゃんと供給するのは製造から15年間ということなので、これから先も乗り続けて行こうと思うと早いうちに色々と手を打っておかなければいけないようです。

この先も乗り続けるのか、今回どれくらい手を入れるのかをしっかり考えてからもう一度お店に行く事にしたのですが、手ぶらで帰るのも悲しいのでキーホルダーだけ購入して帰りました。



20060829201433.jpg
初めてのHONDAグッズ





<おまけ>
今日、嫁さんが初めて電車で席を譲って貰ったそうです。
それもお洒落さんの若女子だったそうです。
まだまだ日本も捨てたもんじゃありませんね~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/172-d4ab8656
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。