上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.25 名曲なのか?
ある休日の事。
気持ち良く晴れた午前中、鼻歌混じりにベランダに出て洗濯物を干していた時の事、すぐ近くの公園で園児達がお遊戯をしているのが目に入った。

最近は、小さい子供を見かけるとすっかりパパ目線になってしまう。
気が早いことです。

このときも、おそらくNHKの唄のお兄さんお姉さんが唄っているであろう曲に合わせて踊る子供達に目を細めていた。
音楽は途切れる事無く続き、子供達も楽しそうに踊り続けていた。「あんなに小さいのに振りを忘れる事も無く何曲も踊れるもんなんだなぁ」なんて感心していると、急に曲調がかわった。
それまでのNHK路線とは明らかに一線を画する曲に合わせて、相変わらず子供達は無邪気に踊り続けている。何かがひっかかる曲だった。耳を澄ませてみると聞き覚えのあるフレーズを繰り返している。

あっ! 一世風靡セピアの「前略,道の上より」ですやんか!!

勿論、あの振り付けのまま園児達が「ソイヤ!ソイヤ!」言うてるわけではありません。園児向けの可愛らしい振り付けになってます。

しかし、気になる。
色んな事が気になる。
誰の選曲なのか?
誰が振り付けたのか?
どこからこの音源を持ってきたのか?
先生のなかにファンがいるのかっ!?
もしや、他の幼稚園でも使われているのか?
子供達はどんな風にこの曲を認識しているだ?
この曲と勝俣州和や柳葉敏郎やゼブラーマンが結びついているのか?
などなど、とても気になってしかたがない。

子供達が喜々として踊っているのを見ていると、そんな事どもはどうでも良い気になるけれど、自分の子供がそれくらいの歳になり幼稚園で覚えた踊りを唄いながら披露してくれた時、その唄が僕らの中学や高校時代に流行った曲だったりしたらどんな気持ちになるんだろう。
しかもその曲が自分にとって微妙な曲だったりした場合はどうなんだろう。。。



そんな思いが心をよぎる秋の夜長なのでした。


isseifubi1.jpeg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/177-e6aa81f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。