上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.06 準備。
奥さんが産休に入ってから一週間が過ぎました。

いままでの二人は、家と職場の距離関係もあって
七時半位に家を出て、五時過ぎには帰宅するのがオレで、
七時過ぎに家を出て、深夜に帰宅するのは嫁でした。
まるで嫁さんが主に稼いで、オレがパートに出る主夫のような感じです。

といっても、料理も掃除も出来ない主夫ですので
平日は何にもしないのと同じです。
稼ぎも嫁さんの方が上です。
それでも嫁さんにすると、「結婚しても旦那の面倒を全く見てない」と感じるようで
産休に入ってからは何かとしてくれるのです。
ありがたい話です。


そんな産休中ですが、
嫁さんは再来週には出産準備のため実家に帰ってしまいます。
実家に帰るまでは頑張って僕のために尽くしてくれるつもりの嫁さんですが、
僕の面倒をみるより大事な事があります。
それは、産まれてくる子供のための準備です。

岡山の実家に帰ってからでも出来る事なのかもしれませんが、
やはり夫婦揃って子供を迎える準備をするのも大事な作業の一つ。
しかも、岡山の実家よりは神戸の方が買い物の環境なども整っているので
そろそろ何かと買い揃えていたほうが良さそうだということで
今日もベビーザラスに繰り出してお買い物です。


産まれてから一ヶ月検診までは岡山にいて
その後神戸に帰ってくる予定にしているので
それまでにベビーシートやベビーカー、
友達のお勧め揺りかご椅子(?)なども買っておくつもりなのですが、
如何せんお値段が張りますので熟考を要しますし、危急ではありません。
まず、何が何でも必要だろうということで、以下のものを買ってみました。






そう、肌着類です。
単に肌着類といっても、いくつも種類があるので散々迷いましたが
無難であろうと思われるところに落ち着き購入にいたりました。

ここで何が驚いたって、その値段の幅です。
安いものだと、「短肌着×3と長肌着×2」で千円もしないのですが、
「オーガニックコットン」製だと短肌着一枚で¥1200もするのです。
心の中では
「ちょっとの間しか着られへんのに、こないに出せるか!!」
と思うのですが、口には出せないのが貧乏人の証しでしょうか。。。

ベビーザラスのアドバイスによると、出産までに「短肌着は5~6枚」必要となっているので
それくらいの枚数は買うつもりでいったのですが、
まさかそれら全てをオーガニックコットンで揃えるなんて無理な相談です。
それを買ったのか否かは皆さんの想像にお任せするとして、
取りあえずは、今日買う予定にしていただけはなんとか購入することが出来ました。



あとは、ベビーシート&ベビーカーにしても

ベビーカーについては、複数の友人・知人より
「マクラーレンはお勧め」
というアドバイスを貰っているのですが、あくまでマクラーレンはB型。
それ一台で新生児のうちから足りるのか?
それともマクラーレンは二台目以降のお勧めなのか?

ベビーシートについても
チャイルドシートとしても使えるものにするのか
チャイルドシートは別に購入して、二人目の子供に備えるのか?

と、難題が待ち構えてますが
ほかにも、子供を迎えてからの日常生活についても考える事は山積みです。


ベビーシートやベビーカーについてはまだまだ時間があるので、
ここをご覧の皆様のご意見も参考にしたいと思っておりますので
忌憚の無いご意見お待ちしております。

あくまで、懐に優しいのが一番の条件ですので
そこんところを良く加味していただいて、どしどしコメントいただけますよう
宜しくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/180-6ee1469b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。