上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


邦題)寒くてかなわん!


十二月に入ったくらいからですかにね、こんな寒くなったのは。
それでもやはり気象庁は今年の冬は暖冬だとの発表をしたそうです。
十一月の気候を考えるとそれも当然かと思いますが、今現在を暖かく感じるかと問われると、寒いものは寒いとしか答えられません。


とくに、個人的な感想を言わせていただければ、昨日から異常に寒い。
これは全面的に僕個人の責任なのですが、髪を短くしすぎました。

昨日の午後から仕事で面接のようなものを受けなければならなかったので、午前中に髪を切ることにしました。いつものようにバリカンで丸坊主です。
風呂場で独り裸になってバリカンを使うのですが、これが冬場は結構ツライのです。浴室が湿っていると刈った髪の毛が床などに張り付いて掃除しにくくなるので、出来るだけ床は乾燥しているほうがいい。となると、お風呂に入りながら。。。なんてことは出来ませんので、寒い浴室の冷たい床の上で丸裸になって髪を刈らねばなりません。
のんびりしていると寒さは増すばかりですから、いつもの手順でさっさと作業を進めます。


お風呂のときに体を洗う順番が決まっていたり、好物を先に食べるか後に残すかが人それぞれなように、僕の場合髪を刈る順序があります。

まず右手にバリカンを持ち、右のモミアゲから真っ直ぐ上に進み側頭部だけをだんだん後頭部に向かって刈ります。その後左側も同様に進めます。それが、手始めの右側頭部に2バリカンほど入れたところで違和感を感じました。
そう、いつもより短いのです。バリカンを確認してみると、6mmのアダプタを取り付けたはずが3mmになっています。
寒さのあまり手元がお留守になったまま取り付けたうえに、確認が疎かになってしまったのです。

まだ2バリカン程の被害ですから、「いまなら床屋さんで何とかしてもらえるかも」とも思ったのですが、そんな時間はありません。
致し方なく3mmのまま刈り進みます。



面接のために髪を刈り始めたはずなのに、出来上がってみるととてもじゃないが面接には不向きな見た目が出来上がってしまいました。
それもこの寒空に、スーツ着て三宮を歩いているハゲ。
あまり真っ当な職業には見えなかったのではなかろうかと・・・。


やはり、面接だからといって普段以上のものを見せようとすると墓穴を掘るのです。
コウノカズトはそれ以上でもそれ以下でもないのです。



・・・・・後悔先に立たず!!








今日のハナサ!

なんだか男の子みたい・・・。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/197-df81e8a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。