上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦題)ご馳走様でした。


この間のバナナもすっかり熟し、美味しくいただきました。
島バナナの難点は、沢山あるように見えても実際食べると思ったより少なく感じる点。
一度に三つくらいは食べてしまうので、あれだけあってもすぐ無くなってしまいました。


神戸ではあまり見かけませんが,
もし島バナナが皆さんの手に入った時のためのアドバイスを一つ。

島バナナはアクが強いというか、口の中が『ガジガジ』する感じが強烈なので
完全に熟すまでは食べないようにしましょう。
普通のバナナと同じくらいに考えてはイケマセン。
はやる気持ちに任せて「試しに一つ・・・」なんて食べようものなら
後悔する事間違い無しです。

ではどれくらい待てばいいのか。

Image953 のコピー
待て。



この状態ではまだ不十分です。
結構な『ガジガジ』感です。
一口食べた時点で自分の卑しさに悲しくなるくらい『ガジガジ』です。




Image956 のコピー
よし。



美味しく頂くことが出来ます。
一見痛んでいるかのように見えますが、食べ頃です。
皮が黒くなった部分であっても中身は奇麗なもんです。
バクバクいきましょう。

一般に果物は腐りかけが一番美味しいと謂われますが、まさにその通り。
島バナナは、それまでは大して旨くありません。
腐りかけの短い期間に全部食べてしまいましょう。
皮が薄くなり割け始め、房からひとりでに落ち始めたら一気呵成に。


食べ尽くしたら、大地の恵みに感謝しつつ来年の豊作を祈りましょう。


来年もカアチャン送ってくれるかな~。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/214-18af237b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。