上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.05 まとぅり


邦題)祭り




朝から曇天のなか、家でぼーっとしているとにぎやかな声が聞こえてきたので外に出てみると神輿を担いだ一団が練り歩いていました。






P5051743のコピー
先頭にいるのは天狗!?







P5051751のコピー
その後ろには子供達も交じった楽隊







P5051765のコピ






天気はいまいちでしたが、子供達は関係無く楽しいようです。
娘を授かってからは、子供にばかりが目につきます。
涙腺もユルユルです。

夕べは「博士の愛した数式」観ながらウルウルしてました。
我ながらユル過ぎ。



タイトルと邦題について


『まとぅり=お祭り』みたいに書きましたが、
これは喜界島の方言としては正確ではないように思います。


「まとぅり」を音として一般的な日本語に直すと「まつり」となりますが、
喜界島で「まとぅり」というときには、年忌などを指していることがあります。
おそらく「祀る」の意味で使われているのだと思います。

勿論、「お祭り」のときにも使われるので間違いとまでは言えないにしても、
使い方には注意が必要です。



蛇足。

「まとぅり」に若干似た言葉で「まぁり」という言葉があります。
「まーりまーり」=「久しぶりだね」という言葉もあります。

「まぁり」というのは「亡くなった」という意味ですが、
「まぁり」が二つ続くと嬉しい時に使う言葉になるのは、これ如何に。

不思議ですね~~~~。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/237-bc8976d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。