上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.25 in 喜界島 2008

親バカぶりを遺憾なく発揮して海の写真を連発しておりますが、たまには海以外の喜界島も。







P8183652のコピー
数年前に台風で被害を受けた風車も元気でした。







トップにも使ったこの風車。
詳しいことは分かりませんが、周辺にある灌漑用スプリンクラーに電力を供給しているんだそうです。

僕の実家(川嶺集落)の近くにあり、写真では伝わりにくいのですがとても大きく、目印としてはとても重宝します。
ご存知のように喜界島はとても田舎です。集落と集落を結ぶ道の両脇には延々とサトウキビ畑が広がります。僕らにしてみればそうでもありませんが、慣れない人にとっては、ずっと同じ風景が繰り返されているように感じるそうです。(嫁談)

そこに突如現れる巨大風車。便利です。
しかし難点も。
サトウキビ畑の真ん中にポツンと建っているので、結構遠い所からも見えます。
お陰で遠近感がおかしくなります。
「風車があの辺に見えるから、この道を走って行けばコノ辺りにでるはず」
と思い走っていると、全然違った所に出たりするのです。
狭い島で道を間違えた所で到着が30分と遅れることもないのですが、狭い島だけに無駄な迂回をさせられたと思うと、なんとなく腹立たしくなってきます。



ま、そんなことはどうでもいいのですが。


この風車、もっと増えるのかなと思っていたのですが、今の所その様子はありません。
これが島のアマフマに増えて、スプリンクラー用の電力くらいは全て供給出来るようになるといいのに。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/276-dfea6a63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。