上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココで書かれていることは、あくまでコウノカズトの理解の範囲内で書かれております。

特に喜界島のこと、喜界島の方言のこと関してですが、嘘を書くつもりは毛頭ありません。
が、コウノカズトが間違って覚えていたり理解していたりすることが有るかもしれませんので時々嘘が混じっていると考えて頂いて差し支えないかと思います。多分に早とちりな人間なもんで、話半分とまでは言いませんが二割くらいは疑ってかかって下さい。

細かい話になりますが、貴重な読者様がいらっしゃいますので敢えて説明させていただきます。
父は喜界町川嶺(ハンミ)集落出身でコウノカズトも川嶺で育ちましたが、母が先山(サチャマ)集落出身ですので若干その影響を受けております。方言をあまり使えない世代に属するコウノカズトは十代後半になるまで集落ごとの方言の違いには殆ど気付いておらず、島を離れて十年が経過した今になって新規に学習をはじめている状態です。
ですから、今現在はハンミとサチャマのマンジャークンジャー(混ぜこぜ)方言なのです。
しかもそれが遠い記憶を頼りに書かれていますので、どう考えても信憑性は高くないワケです。
その点にご注意いただいた上で、喜界島のことや方言のことなどの記事を読んでいただければ、これ幸いで御座います。


コォール兄ィさん>>
というわけでして、折角のお言葉ですので頑張ってはみますが、まだ「チラシの裏のメモ」みたいなココの記事達が一冊の本になる道程はよほど遠いものに間違い御座いませんので、ゆ~~~っくりとお待ち頂きますよう心よりお願い申し上げます。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。