上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60年前の8/6は広島に世界で初めて原爆が落とされた日ですね。
年月が流れると人の記憶は風化します。
忘れ去られることはなくても、何かしなければ風化するのです。

8/9は長崎の原爆の日、8/15日は終戦の日。
喜界島を最後に飛び立った特攻隊はいつだったのでしょう?

最後の特攻隊が飛び立ったのが喜界島だったと聞いた事がありますが、
それを聞いたのは神戸の友人からです。
広島・長崎・沖縄などでは後世に記憶を残そうと努力しています。
そういった「特別な地」でなくても、戦争の悲惨さなどを後世に伝える努力をしていくことは大事な事だと思います。
喜界島の子供達に「戦争」を伝えるための取っ掛かりとして、「特攻が最後に飛んだ島」というのは悪い切り口ではないと思うのですが。どうでしょう?


真面目な事も考えたりしているコウノカズトのblogに1クリック!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/37-df4a3b2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。