上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島を出てから初めてお盆に帰省しました。
いつもは混雑する時期を外して帰省していたので、お盆ラッシュがここまでとは思わず認識の甘さを痛感する帰省となりました。というのも、7月中旬くらいに突然休みが取れたので急いで航空券などの予約を試みたのですが、飛行機もダメ、夜行バスもダメ。新幹線やフェリーは極度の混雑が予想というか間違いないので乗る気にならない。飛行機のキャンセル待ちでも良かったけど、<鹿児島まで行けたけど喜界島まではチケット取れず>なんてことになっても困るので、そんなチャレンジはちょっと・・・。と言う訳で、鹿児島まで車で自走してきました。

幸いにも往復ともに大した混雑にも遭わずに快適なペースで走ることが出来ましたが、やっぱり神戸ー鹿児島は遠いです。
当たり前ですが遠いです。
片道10時間くらいかかりました。
鹿児島市内でも少し走り回ったので往復の走行距離は1800kmを超えました。
ちなみに、鹿児島の港に車を置き去りにして島に渡ったので、島での走行距離は入っていません。

一度は「バイクで・・・」というのも頭をよぎりましたが、鹿児島でも予定があったので時間の計算が出来なくなると困るので却下したわけですが、心からバイクで行かなくて良かったなと・・・。
車はエアコンのガスも充填したばかりでガンガンに効くのですが、それでも日差しの強さに閉口しつつ、休憩も食事と給油のときだけにして時間の節約に心掛けましたが、水分を採りながら走れるのでそんなにしんどくもありませんでした。
もしこれがバイクなら、休憩の回数も時間も大幅に増えたでしょうから、半日かかっても辿り着けなかったでしょう。この季節にそれだけの時間高速道路の上にいることを想像すると、それだけで嘔吐きそうになります。。。

そんなこんなで無事鹿児島まで走りきったものの、喜界島行きのフェリーには間に合わなかったので初日は市内のホテルに宿泊して、翌日の夕方にでるフェリーでの約12時間の航海に備えます。

フェリーに乗船する段になって一悶着あったのですが、それは明日の記事に譲るとして、本日はここまで。



バシャー(バナナ)の茂るさんたりのヤンメー
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。