上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.21 帰省レポ2
↑と言っても今回で終わりますが。
前回の帰省レポの最後に書いた「一悶着」についてです。

今回の喜界島行きは仕方なく神戸から鹿児島までは車で自走したワケですが、喜界島まで車を持ち込もうとするとフェリーに車を載せるだけで片道¥20.000以上かかってしまいます。
とてもそんな資金的余裕はないし、島に渡れば車を貸してくれる親戚もいるので、車は鹿児島の港に放置していくつもりでした。

前泊で鹿児島入りしているし天文館辺りからフェリー乗り場までの道も大体わかっているので、フェリーの出航時間まで買い物したりして時間を潰し、出航予定時刻まであと一時間程となったところでフェリー乗り場へ。

フェリー乗り場に到着するも、この繁忙期にお客さんの姿が見当たりません。どうしたもんかと事務所らしき所のカウンターで訪ねてみると

「喜界島行きは北港ですよ」

とのこと。北港とはなんでしょう?

ココ何年かは飛行機ばかりでフェリーを使うことが無かったのですが、その間に「北港」なるものが出来、喜界島行きのフェリーはそちらからの発着に変更されていたのです。

まだ時間に余裕があったので慌てずに移動。簡単に「北港」を発見。チケット窓口は結構な人数が列をなしていますが、予約もしてあったので大人しく列に加わります。やっと順番がきて料金を払います。

オレ「カードでお願いします」
係員「カードは・・・え~っと・・・。UCか・・・」
オレ「VISAかJCBかMasterかアメックスか・・・・」
係員「ダメですね~」

なんというか、押さえるのに苦労する感情が込み上げて来ました。
腹が立ったのは勿論ですが、情けなくなりました。
喜界島の乗り場ならともかく、鹿児島のカウンターでこんな事を言われるとは思いもしませんでした。フェリーを何隻も有する海運会社で上記四種のカードがどれも使えないなんて!!

いくら怒りをぶちまけても使えないカードは使えないので、現金を探しに出掛けます。近くにいた人に最寄りのファミマを教えてもらい、なんとか現金を手にして再び窓口へ。車から急いで荷物を運び出し乗船すると、見送り客も下船を済ませていてどうも最後の乗船者のようでした。
客室に荷物を下ろし冷たい飲み物を求めて売店付近へ向かうとちょうど出航予定時刻。何とか間に合ったことにホッとしました。

ビールを買って休憩コーナーに向かうと偶然にも同級生が二人居合わせたので、久々の再会に乾杯して談笑。
しばらくして腹も減ったので鹿児島で買い込んでおいた食べ物を取りに客室に戻ろうと立ち上がった時にちょっとした違和感を覚えました。

その違和感というのは、船が揺れてないのです。
乾杯してから結構時間が過ぎているはずなのに、船窓からの景色も動いていません。
結局出港したのは予定時刻を40分程過ぎてからでした。

クソッ!それなら走らなくても良かったのに!!

さらに、以前なら駐車場は無料だったのが北港は有料。喜界島から帰って来て出庫する時には¥5000とられました。



なんか踏んだり蹴ったりな鹿児島北港の思い出です。



sakura0101.jpg

桜島
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/44-ce6e7abf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。