上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜界島には元々カブトムシやクワガタはいません。
なぜか分かりませんが居ないんです。

ところが最近は島に持ち込まれる植物や荷物に紛れて入り込んでいるようです。
島の生態系を変化させるだけではなく、いわゆる害虫にあたるムシもいるようです。
ムシ達は遠い昔からそうやって生息範囲を広げていたわけですから、今更騒ぎ立てることもないのでしょうが、近年の広がり方は急激過ぎるのではないでしょうか?
ムシの世界にもグローバリゼーションの波が押し寄せているんでしょうねぇ・・・。

そんな中、さんたりのヤンメーに息づくムシ達は今でも元気イッパイでした。
特にコイツら(↓)は、油断すると大変なことになります。

05-08-13_13-51.jpg
お食事中。



一度でいいからポチッとしてみませんか?→
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/48-54fd8a9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。