上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待った帰省といえど、三日目ともなるとダレます。
この連休のために何となくボチボチと仕事を頑張ったつもりの父は、疲れが出始めたのです。
島帰り初日から祭りやわ、翌日も朝から海行きぃ~の夜祭りぃ~ので、ゆっくりしたくなったのです。
家にいても子供らの相手しなアカンのは決まってるし、かと言って、自分だけどっかに行くのもアレだけど、「昼寝でもしとき」と優しそうな一言を残し「写真撮りに散歩してくる」と家を出ます。

とりあえず、ため池の見回りに向かって、何とはなしに念辻神社に上がると、奥の方が開けてます。
例年なら、膝丈の雑草に埋もれているはずなのに、誰かが踏み固めた道らしきものまで。
子供の頃に、その辺りを探検したことがあるような気がしないでもないので、行ってみました。












ほんの少し歩くと、左側に気になる窪みが。













P8025672b.jpg
回り込んでみると、トーチカでした。
うーん。実家のこんな近くでトーチカに出会うとは・・・。









が、あまりの暑さにテンションも上がりきらず、早々に撤退。
そのまま昼寝するという、夏休みらしい中日を過ごす事ができました。
そして、四日目。また朝から海へ向かいます。
ハナサに喜んでもらおうと海水浴にでかけたのに、













P8035682b.jpg
「海、入らないのっ!」と、強硬姿勢のハナサ。













P8035693b.jpg
しょうがないので、ソーイチローを浸けてみるも、こちらもイマイチ。













P8035712b.jpg
嫁は楽しそう。













最終的には、年甲斐も無くはしゃいでいる両親を見て心を動かされたのか、ハナサもワニ型フローターで散々遊んだりしたのですが、ちゃんと島まで持ち込んだ防水デジカメを実家に忘れるという失態をやらかしてしまい、後日「ワニワニに乗っとぅ写真撮った?」とハナサに尋ねられ、平謝りするダメな父なのでした。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/498-a2f48761
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。