上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカではハリケーンによって甚大な被害がもたらされています。
テレビなどではさかんにその模様が報道され、それを目にする度に心が痛みます。

そんな中、今日の夜のニュースで被害の大きかったミシシッピ州のとある市の市長のコメントが流れていました。うろ覚えですが、
「ここの状態は尋常じゃない。大統領でも州知事でもだれでもいい、早くここに来て事態をなんとかしてくれ。誰の記者会見ももう見たくない。時間稼ぎの記者会見なんて」
といった内容でした。
まさにその通りだろうと思います。記者会見している暇があるなら、何か一つでも救済のための決定を下して貰いたいもんです。

それに、これもニュースの受け売りですが、死傷者を増やすだけの戦争をさせるために軍隊を国外に送り、今このときも命を奪うために使うお金があるなら、自国の被災者の為に軍隊とお金を使って貰いたいもんです。

戦闘機を何機か飛ばすの止めたり、戦艦をいくらかストップさせれば、どこかの国から送られて来る義援金なり寄付金よりも大きなお金が瞬時にして動かせるんじゃないでしょうか。


なんたって、あの、アメリカの大統領なんですから、尊い命を救うための素晴らしいアイディアを示してくれるはずです。期待してますよ、現アメリカ大統領さん!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/54-57b9a214
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。