上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.25-26 東はりま日時計の丘公園オートキャンプ場で初めての冬キャンしてきました。


天気が微妙な予報だったものの、日曜日の午後からは晴れ間もみえそうだったので2014年の初キャンプを決行することに。
冬キャンをするにあたって、珍しく嫁さんが薪ストーブを欲しがったので購入。
ホントは試運転をしてからフィールドデビューしたかったところですが、なかなか都合のいい場所が見つからなかったのでぶっつけ本番。
事前にネットで色々調べたりしたものの、ちゃんとタープにセッティングできる自信なし!



天気予報でも気温はそんなに下がらないとのことだったので、武井君が居ればなんとかなるはず。
とにかく一度使ってみないことには何もわからないし。




我が家から日時計の丘公園ACまでは約一時間。
日曜日にデイキャンつける予定なので土曜日は通常の14:00チェックイン。
のんびり出発です。


で、やっぱり我が家はのんびりし過ぎて出発が遅れます。
キャンプ場の最寄ホームセンター&スーパーで買い物をして、チェックインしたのは15時過ぎてたんちゃうかな?




今回、薪スト導入にあたって、一番問題となったのが積載。
過去のキャンプレポを見てもらうとわかりますが、とてもじゃないが薪ストを載せるスペースは無い。

で、車の屋根に載せてしまおうとルーフラックを購入。














P1252944b.jpg
積載量は大幅増!写真は撮り忘れましたが、積載方法に課題が残りました。














ラゲッジの写真も撮り忘れましたが、今までと同じく後方視界「0」!
その原因としては、しあ村でのデイキャンの時、ハナサの自転車とソーイチローのストライダーを持っていったところ、二人ともとても楽しそうに遊んでいたので、今回も搭載していくことにしたのが大きかった。




この日、テントを張ったのは我が家ともう一組だけ。
場所は好きなところで良いというので、共同炊事場の近くに設営。
炊事場はお湯も出るし、トイレもなかなか綺麗なうえにウォシュレットまで!



遊具やグラウンドが近い方が良いかな?とも考えたけど、そちら側だともう一組のキャンパーさんと近過ぎる。あちらさんはカップルキャンパーだし、子供達が喧しくするといけないので遠慮しときました。
結果的にこれは正解でした。
日曜日のお昼も過ぎた頃になると、何かと飽き始めた子供達。
自転車とストライダーでグルグル遊びまわっていたと思ったら「お菓子配ってきていい?」と聞いてきました。

志摩ACでキャンプしたときに子供達が友達を作るきっかけになればと思って、飴やチョコを入れたバケツを用意してました。それを持ってキャンプ場で友達を作れたことが楽しかったらしく、今回もそれがやりたいというのです。

時折、見学なのか子共連れが散歩していたりしたので、その子供にでも声をかけるんだろうと思っていたのですが、チーズ頂いて帰ってきたので(何かおかしい)と思って聞いてみるとカップルキャンパーをナンパしてましたw

いきなりちびっこ姉弟に声かけられたうえにお菓子渡されて、さぞ戸惑ったことでしょう。
勿論、その場でもお礼はさせてもらいましたが、改めまして、ありがとうございました。
ココを見ているわけもありませんが、その節は本当に失礼しました。













さてさて。

前回のテントとタープの連結がいい感じだったので、今回も繋げます。
更に今回は、その連結部分に薪ストをセットして煙突を外に出さなければいけません。

夜な夜な妄想を繰り返しながら行った、脳内予行練習のお陰か、意外にすんなり設営完了。
といっても、実は、これだけすんなり設営できたのは嫁さんの尽力の賜物だということに、今更気づきました。
というのも、この記事を書きながら、設営当時のことを思い出そうとしても細部が思い出せない。
そこでハタと気が付いたのです。

「あ、オレなにもしてなかった・・・」

ピエさん、ホントにありがとうございました。
重たいソサラをおんぶしたままだったのに。
次回からはちゃんと働きます。m(_ _)m














P1252941b.jpg
ここを本日のサンタリとする!














P1252929b.jpg
煙突はこんな感じでセット














P1252909b.jpg
設営中邪魔にならないようにミッションを与えますw














P1252915b.jpg
「薪班長」の役職を与えられたので、楽しくてしょうがない一年生。














P1252922b.jpg
姉ちゃんの真似がしたくて我慢できない四歳児














P1252925b.jpg
真剣にやっているようですが、すぐ「できな~い~」と言い出す甘えん坊。













チェックインが遅かったので、設営が完了した頃には17時を回ってました。

嫁さんが晩御飯の用意をするかたわら、火を熾します。


我が家は今回もBBQします。
というのも、いつもお肉をリクエストされるので準備するのですが、肉を焼きはじめる前に他のものを食べ過ぎて「ごちそうさま」してしまうので、BBQになってないんですねw

というわけで、今回はまず肉を焼きます。














P1252951b.jpg
やっぱり尾上君買って良かった。しばらくは活躍してくれるでしょう。














子供達に焼き物をたべさせている間に、薪ストに火入れします。

これが、本当に意外なことにすんなりと稼働しはじめました。

当たり前っちゃー当たり前なんですがね。
事前に調べていたときには色々なことが書かれていたので心配していたのですが、幕除けと煙突の延長がうまくいけばちゃんと稼働するのは当然ですね。














P1252952b.jpg
薪が悪いのか煤が結構でますが、順調です。














P1252956b.jpg
シチューなんぞ温めたりして、薪ストを楽しんでます。















20:30には眠気に勝てずに寝てしまった子供達。

その後は夫婦で子供達には出さない肉なんか焼きながら、「薪ストいいねー」なんてのんびりします。
今回は武井君の出番はありません。



そんなこんなで、ちょっと寒くなってきたので薪を多めに投入して火力をあげてみました。
そしたら気が付けば幕内に煙が充満。
外に出て煙突を確認してみると、幕内に充満しているのと同量程度の煙しか出ていないような・・・。
暗いから見えないだけかとも思ったけど、幕内の煙の量が多すぎる。
突然どうしたのか?

火が小さくなるのを待ってストーブ内を確認してみると、「火の粉除け」が落ちている・・・。
薪を投入した時に当たって落ちたんだろうけど、そんなに簡単に落ちるようなハマり具合じゃなかったのに。おそらく排気口が熱膨張してゆるくなったのでしょう。もう一度「火の粉除け」をはめ込んでみるときちんと煙突から排煙されました。

ここは何か対策が必要だなぁ。







排煙問題もあっさり解決したことろで、寝る準備。
雨が降ったり止んだりしているけど、雨雲レーダーで見る限り朝まで同じような状況が続きそうなので、タープのスクリーンは全閉。薪スト内の熾きも少量になったことを確認して寝床へ。

テント下のブルーシート+ロゴスのエアウェーブマット+銀マット+ラグという重装備なので、シエラデザインズの ビッグドッグドラゴンフライを使用中のハナサとソーイチローはシュラフだけでぬくぬくの模様。しかし、スリーシーズン用のシュラフしかない僕ら夫婦にはちょっと寒い。さらに夜中に数回の授乳が必要なので、今回も電気ヒーターはつけっ放し。

さすがに朝まで寒さを感じることなくぐっすりでした。













相変わらず長い記事だな・・・。

続きます。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/540-9cf8cfcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。