上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


邦題)遊んでばっかだ。



2014.03.23 またも古法華でデイキャンです。


そうです。前回の記事の二日後です。
世間は21日から23日まで三連休だったけど、ワタクシは中日がお仕事だったのです。

21日のお披露目で薪ストの煙突を逃がすはずだったメッシュ窓が嵌め殺しだったことが判明し、メッシュを切っちゃうことになりました。
そうと決まれば、善は急げ。
たっっっかい幕に傷をつけるなんて、勢いが無いとできませんからね。




前回よりはちょっと早く到着して、ちゃっちゃと設営。
お昼を食べて、ポップコーンをやっつけたら作業開始です。














DSC_0283n.jpg
「切らな始まらへんな」と呟いた嫁がサクッと逝ってしまいます。
















DSC_0285n.jpg
あぁ、フリーハンドでそんな大胆に・・・・。















DSC_0286n.jpg
下書きもせずに、なんて男前な・・・・。














DSC_0287n.jpg
まだ一度もこのテントで寝てないのに・・・・。














DSC_0293n.jpg
バイアステープってやつをボンドで接着していきます。














DSC_0304n.jpg
ファスナーもボンドで接着。














DSC_0302n.jpg
こんな感じで作業終了。














「メッシュは全部切り取ったら?」と意見してみたのですが、「メッシュの白いのが可愛いやん」と嫁様が仰せになるのでメッシュを残すためにファスナーを付けました。本当は縫い付けたいところですが、子供たちの「遊んでー」が苛烈になってきたこともあり、今回はボンド止めだけで作業終了。
今後、キャンプしながら縫い付けようかと思っています。ファスナーの始末なんかも嫁的には大いに不満が残るようですが、子供たちの我慢が限界なので仕方ありません。
旦那的にはこれで何の不満も無いのですが、次回のキャンプ中にでも手直しするようです。














DSC_0305n.jpg
嫁「窓が開いたよー」
ハナ「ほんまや~、おもしろー!」















「さ、窓は開いたで」

と、嫁さんに言われました。
開いてしまったからには、ココから煙突出さなければなりません。





・・・・・・・・・どうしましょう?

煙突を出した時の隙間風除けと、幕保護のための何かを考えなくてはいけません。
まさか、こんなにあっさり窓が開くとは思っていなかったので、実はノープランです。
切羽詰まりましたね、これは。














DSC_0294n.jpg
嫁さんの作業中、ほぼ寝ててくれた。














DSC_0296n.jpg
起きたソラと遊んでくれていた影の殊勲者はソーイチロー。













前回よりもちょっと早めに撤収して、お風呂に入ってから帰宅。
このキャンプ場は、これくらい力の抜けた泊りキャンプが出来るくらいのスキルを身に付けたら、ちょうど良いキャンプ場なのかも。「キャンプするぞ!」と気合が入りすぎると、「設備もイマイチだし」とか「子供の遊べる要素が少ない」とか不満が出てしまうんじゃないかな。

次の薪ストシーズンが始まる頃、身軽にココを利用できるくらいのキャンプスキルが身についていたら嬉しいかな。
テント泊と外御飯と外遊び。これをどのくらい子供と楽しめるかがキャンプを続けるためには大事なんだろうなー。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/550-1892f948
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。