上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
taka君が、前回の記事の「会話が分からん」とコメントしてくれました。
ありがとう。

やっぱり、一度も喜界島の方言を聞いたことない人には分かりませんよね。
会話を聞いていれば、初めての人でもなんとなくニュアンスは伝わるかもしれませんが。

ということで、今回は前回の方言の和訳(?)をします。
では「方言メモ8」スタート。

オレ「台風どう?」
母「にゃまぁ や~りはでぃ 吹ちょーい」
オレ「台風の目がすぐ近くにあるみたいよ?」
母「え~。役場があっし放送しょーてぃ」
オレ「大丈夫ね?」
母「いん。にゃまぁ やーむいんかぁ 平気どぉ」
オレ「外出たりしたらイカンよ」
母「あっしはでぃ吹ちょぉんむん いじいんむんな」
オレ「何かあったら電話して来てよ」


<和訳>
オレ「・・・」
母「今はすごく風が吹いてるよ」
オレ「・・・」
母「あぁ。役場がそう放送してたよ」(注1)
オレ「・・・」
母「うん。今は家が動いたりもしてないし平気よ」(注2)
オレ「・・・」
母「こんなに風吹いてるのに、出たりするもんね」
オレ「・・・」

注1)
十年以上前に政府が「ふるさとナンチャラ」として各地方自治体に一億円の補助金を出したことがあったの覚えてますか?
喜界町はあのお金で全戸に有線放送を敷いたのです。
もちろんUsenは聞けません。
災害情報や各種お知らせなどが放送されます。

注2)
風が強い台風の時は、本当に家が揺れているような気がします。
いや、揺れているんでしょう。
しかし、やはり奄美沖縄は台風時に家屋が倒壊する件数が台風襲来の数から言えば少ないような気がします。
これは、奄美沖縄の家づくりが特徴的だからでしょう。その件に関してはまた後日書きたいと思います。


閑話休題。

よく、沖縄の方言のことを「シマグチ」って言いますよね?
時々奄美関連サイトをみたりしても「シマグチ」と書かれているのを見かけるのですが、どうも生粋の奄美人以外の方が運営してるサイトに見られるような気もするし、そうじゃない気もするし・・・。

喜界島では方言のことを「シマユミタ」と言います。
「ユミタ」とは「話す」とか「おしゃべり」といった意味です。

だから、同じ奄美でも喜界島以外の島では「シマグチ」と本当に言うのか気になるのです。
どなたか喜界島以外の島で「方言」をどう言うのかご存じの方いらっしゃいましたら、御教授下さい。





順位が上がってると意外に嬉しいんですよね。
クリックしていただいてる皆さん、ありがとうございます!→
つい今しがた、面白いサイトを発見!

ためになる広島の方言辞典

WAVってので発音まで聞くことが出来て面白いです!!
WAVってどうやって作るんだろ?
簡単に出来るならやってみたいな~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/58-dc43c049
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。