上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先だって衆院選が終わったばかりですが、神戸ではまたまた選挙です。
任期満了にともなう市長選の公示が10/9で、投票日は10/23です。
今のところ現職と新人あわせて3人の方が立候補を表明しているそうです。


10/2日曜日にJR六甲道駅付近を歩いていると

「○○○○、42歳!民間の力を市政に!
 市長候補○○○○を宜しくお願い致します!!」

とかなんとか言いながら、ハイエースかなんかに乗った30代くらいの人達が道を行く人々に手を降っていました。いわゆる選挙カーではないのですが、これから選挙カーにしますって感じの車でした。
さらに、駅前のロータリー付近ではのぼりを立ててビラを撒いている人達もいました。

選挙期間は公示日からのはずなのに、こんなことしていいのでしょうか?
気になったのでちょっとnetで調べてみました。
すると以下のような条文が公職選挙法にありました。

第129条 選挙運動は、各選挙につき、それぞれ第86条(公職の候補者の立候補の届出等)第1項から第3項まで若しくは第8項の規定による候補者の届出、第86条の2(名簿による立候補の届出等)第1項の規定による衆議院名簿の届出、第86条の3(名簿による立候補の届出等)第1項の規定による参議院名簿の届出(同条第2項において準用する第86条の2第9項前段の規定による届出に係る候補者については、当該届出)又は第86条の4(公職の候補者の立候補の届出等)第1項、第2項、第5項、第6項若しくは第8項の規定による公職の候補者の届出のあつた日から当該選挙の期日の前日まででなければ、することができない。


「選挙運動」と「政治活動」は違うからポスターの掲出に関しても、個人の政治活動用であれば違反でなかったりするらしく、僕のような素人には判別不能な事由があるようですが、それでも上記の活動は違法だと思うんですよねー。

というのも、僕もまさか公示前に違法な選挙活動するような立候補予定者はいないだろうと思ったのですが、拡声器から聞こえるテープの音声を聞いてみたんです。
たぶん、「市長候補」とか「立候補します」とか言わなければ公職選挙法にひっかからないとか、そういうルールみたいなもんがあって、だから名前のかかれていなノボリしか立ててないし、車も何も書かれてない普通の車が使われているんろうと思っていたんです。

ところがこの立候補予定者の(はっきりと覚えてませんが、確か)村上某さんの応援テープはしっかり「村上○○を神戸市長に!」と言っていたんです。
どうなんでしょう、コレ?
違反じゃないんですかね?


で、さらに色々見てみると、どうも違反じゃないようなんですね。
なぜ違反にならないのか、全くわかりません。


やっぱり政治って難しいですねー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/69-f06ca461
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。