上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.12 報告
先日、バリ島から帰ってきたワタクシですが何故バリ島に行ったのか?


ご存じの方もいらっしゃると思いますし、だからどうしたと思う方もいらっしゃると思いますが、一応報告しておかなければと思いますのでココで改めて報告させて貰います。

ワタクシ、コウノカズトは九月十七日に入籍いたしました。
で、十月二十九日に鹿児島で挙式をし、十一月三日から新婚旅行のためにバリ島へでかけました。


これまでハーレーに乗りはじめてからというもの、netを通じて色々な方々と出会い、お世話になってきました。もちろん、ハーレー関係に限ったことではありません。このblogを初めてからの数カ月でも同じことが言えます。netでの出会いから始まりリアルな世界でも友人知人として多くの方々と交流を深めることが出来ました。ですから、net上でも皆さんに結婚報告させていただきます。

よって、順序通りにまずはバリ島旅行記の前に鹿児島でのレポを書きたいと思います。

本当は鹿児島レポからバリ島レポまで一気に仕上げてしまいたかったのですが、写真整理だけで相当の時間を費やしてしまいバリ島レポまで手がまわらなかったので、今日は鹿児島レポだけで堪忍して下さい。



結婚する相手を決定出来た人達の最初の選択は結婚式をどうするかということでしょう。
挙式をするのかしないのか?参加者は?二次会は?
僕達も色々考えた結果、いわゆる披露宴はせずに親族のみの挙式をすることに決定。
場所をどこにするかも迷ったのですが、嫁の実家がある岡山と我が実家のある喜界島から共に飛行機で一時間と言う立地から鹿児島で行うことに。


鹿児島で挙式することになったのは、半分成り行きでした。

ハッキリ言って、挙式は面倒くさかったのでしなくてもいいかなと思ってました。それでも新婚旅行はどうしても行きたかったので、まずは新婚旅行の計画から練り始めました。
それで、旅行代理店巡りを始めると11/2の記事にも書いたような理由で新婚旅行の候補にバリ島があがりました。すると、バリ島でならウェディングドレスを着ての西洋式挙式とバリ島の伝統衣装でのバリ式ウェディングの両方が出来るというではありませんか。
これが決定打となり、バリ島行きは確定。

と、ここまで決まってから、
「バリ式の挙式までするのに(嫁の)親御さんに花嫁姿を見せなくていいものか?」
と思い直し、和装で親族だけの小さな挙式をすることを思いつきました。それで調べてみると、衣装は別として神社での挙式だけならば格安なことがわかったので、岡山と喜界島の中間である鹿児島の神社に大安の日を調べてから問い合わせてみると予約に空きもあったので催行決定。

神戸に居ながら鹿児島での段取りをするのは(嫁が)何かと大変でしたので、宿泊や衣装などの事も考えて城山観光ホテル内のウェディング会社を通すことに。

kago_wed19.jpg
ホテルのロビー

城山観光ホテルは皇室が利用されるホテルらしく、高級感もありとても素敵なホテルでした。


嫁のかつら合わせなどもあったので前日に鹿児島入りして、僕は鹿児島の親戚と親と宴会に、嫁は家族で水入らず。

そして挙式当日。

まずはホテル内で着付け。
折角なので白無垢と色打ち掛けの両方で写真撮影することにしていたので、着付けが終わると挙式会場の神社に向かう前に二人だけで撮影。

kago_wed02.jpg
色打ち掛けで



kago_wed07.jpg
白無垢で



二人の撮影が終わるとすぐに挙式会場の鹿児島県護国神社へ。

前日まで心配された天気も挙式時間が近づくに連れて回復しはじめ、時間になると快晴。
雨女の嫁もこの時ばかりは頑張ってくれたようです。

kago_wed21.jpg
晴れて良かった・・・


厳かに、そして滞り無く式も進みます。

kago_wed16.jpg
厳かに



kago_wed15.jpg
生雅楽で



一通り式が済んだところで記念撮影です。


kago_wed13.jpg
二人で


kago_wed14.jpg

ウチのオカンを挟んで



これでひとまずは終了。

このあと、ホテルに戻って着替えたらしばし休憩。
その後、家族で食事会です。
この食事会も城山観光ホテルの最上階にあるレストランの個室を借りて鹿児島の夜景を望みながらのディナーです。


kago_wed27.jpg
ブレブレですなぁ


kago_wed17.jpg
ホテルの庭


kago_wed12.jpg
鹿児島の夜景


お腹いっぱいになるまでディナーを楽しみます。
食べ慣れないフレンチにうちのオカンなどは「ふ~ん・・・」などと割に気のない感想ばかりでしたが、こういうものは気持ちの問題なんで、みんなで普段は食べられない料理を食べたってことが重要だと割り切って、めでたしめでたしということに。

kago_wed08.jpg
前菜↑はとても旨かった!
ディナーも済ませてから、嫁と二人で楽な格好に着替え、鹿児島の友人達が飲み会を開いてくれるというので某T坊に連絡を取ります。

城山観光ホテルの割と近くに住んでいる某T坊が迎えに来てくれるというのでロビーまで降りると、間もなく迎えが到着し、さっさと車に乗り込みます。

kago_wed06.jpg
素敵なお車


kago_wed04.jpg
ドリンクつき


飲み会はすでに始まっていたようで、部屋の中に進んでいくと長崎人までいるじゃありませんか!
もともと夫婦でドライブをする予定だったところを、僕らが結婚式のために鹿児島にいることを聞き付けてわざわざ鹿児島まで足を延ばしてくれたようです。
お腹の大きい嫁さんを引っ張りまわして悪い旦那です。
でも、とっても嬉しかったで、ありがとね Imacho~!

kago_wed22.jpg
みんな、ありがとねー



kago_wed05.jpg
ナガタとアッコはやっぱ凄いよ、うん。



そんなこんなで鹿児島の夜も終わり、折角無料でついてるスウィートルームも帰って寝るだけの部屋になったけど、それも惜しく無いくらい楽しい夜でした。


翌日は昼過ぎの飛行機ということもあり、ゆっくりと朝食をとり余裕を持って空港に向かいます。
もっとせわしなくなるかと思っていたのですが、思いのほかじっくりと色々なことを楽しむことが出来て、本当に思い出に残る結婚式になりました。


親も親戚も友達も神社の方もホテルの方も本当に感謝感謝です。
御蔭様で、予想以上に良い結婚式ができました。
このご恩を忘れず、二人で幸せな家庭を築いていきたいと思いますので、これからもご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://santari.blog13.fc2.com/tb.php/92-9b21b75f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。